吉祥寺暴走事故の車種は何?85歳の高齢ドライバーのアクセル踏み間違いか?

この記事は2分で読めます

吉祥寺で乗用車が歩行者7人にけがをさせる事故があったそうです。

ドライバーは

「アクセルとブレーキのペダルを踏み間違えたかも知れないが、よく覚えていない」

と言っています。

以前も福岡で、ブレーキが効かなかったと言って、病院に車が突っ込んだ事件がありました。

その時の車種はプリウスだったのですね。

こういった事故を聞くと、なんとなくですが、車種が気になってしまいます。

 

 

今回の事故を起こした車種は?


http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/20/kichijoji_a_23249855/より引用

これって、プリウスですね。

ライトの形からすると4代目プリウスですかね。

プリウスが事故すると単純にブレーキとアクセルを踏み間違えただけなの?と思ってしまいます。

そもそも、僕がそんなイメージを持ってる理由はアメリカでの訴訟とリコールが話題になったことがあったからです。

 

アメリカでのスキャンダル

以前プリウスが急加速するとアメリカで大問題になって、トヨタ危ない!って感じになってたことがありました。

ガンガンバッシングされるトヨタ。

その中でも注目を浴びたのがカリフォルニア州サンディエゴで起きた急加速問題でした。

しかし、検証してみると、なんとブレーキとアクセルの踏み間違いだったことがわかります。

アメリカって訴訟大国なので、バッシングに乗じてお金をもらってしまえ!という魂胆だったのでしょうか?

ちなみにこのサンディエゴの事件の運転手は訴訟前に自己破産してました。。。

 

ねつ造番組事件

また米ABCテレビがプリウスの急加速問題を検証する番組を作りました。

そこでは実際に、プリウスが暴走するシーンの再現映像があったのですが・・・のちにでっち上げだったことが判明。

再現実験をした大学の准教授がでっち上げと告白しています。

 

 

トヨタの対応

トヨタはブレーキの聞きにくさやアクセルの戻りにくさを認め、リコールには応じていますが、急加速問題の核心はわからずでした。

色々と検証されたそうですが、ほとんどがアクセルとブレーキの踏み間違えだったそうですね。

 

これらの問題が起こったのは2010年前後でした。

今はそれから7年もたっていますので、少なくとも電気からガソリン駆動になるときに急加速が起こるということは無いようです。

そもそも急加速問題自体、単純に踏み間違えを認めないで、車が悪い!と主張したアメリカの陰謀から来ているのかもしれませんね(でっち上げ発覚後、米ABCテレビがトヨタに謝罪をしていません)。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。