加賀まりこが良かれと思ってで認めた暴言は一体誰のこと?

この記事は2分で読めます

良かれと思ってで、加賀まりこさんが「夜のヒットスタジオ」での暴言を認めてましたね。

イニシャルトークになっていたので、はっきり言って誰の事だかわかったようなわからなかったような・・・

ちょっと調べてみました。

 

 

80年代のトップアイドルM

これは松田聖子さんですね。

本人に対して「あなた、ケバくない?」と発言しちゃったそうですね。

まあ、毒舌といえばそうですが毒舌ですが、なんともまあ、デリカシーが無い話ですね。

アイドルなんて、メイクしてできるだけかわいい姿でテレビに出てるのに。

でも、加賀さんが司会をすると決まった時に「歌手にこびない司会」をすると明言していたそうです。

まあ、結構長寿番組だったんで、これはこれでありだったんでしょうね。

 

男性歌手T

徳永英明さんですね。

これは本人に対して「ジョーズみたいな歯ね、ブサイク」と言ったそうです。

うーん、こびるこびないは別として、人としてどうなんでしょうか?この発言を見るだけだとそう思ってしまいますが。。。

まあ、テレビが自由な時代だったんでしょうね。

今フジテレビで起きている保毛尾田問題、あの時代だったら単純に面白かったで、絶対に問題になってなかったのにな、と思いますね。

ちなみに加賀さんの発言で苦情の電話はすごかったんだとか。

 

女性歌手S

これは〇ピーと言っていたので、わかりやすかったですね。

こう書いてみると〇にピーだから放送禁止用語が並んでいるように見えますが、のりピーです。

酒井法子さんですね。

「キャバクラ行けば一番になれるわよ」といったそうですが、良かれと思っての番組内では「そういう(子)。媚びの売り方がね」とあくまで率直に評価したような様子でした。

まあ、ぶりっ子だったんでしょうね。

ガンガンレイブパーティーに行っちゃうくらいなので、本人も「夜のヒットスタジオ」では素を出していなかったんでしょうね。

これは加賀さんのコメントは的を射ていたんだろうなと思います。

 

R&BシンガーのK

「あんた、ほんとにサル顔ね」と言い放ったそうです。「あ~、今ニューヨークにいる人?そうそう。若い時はもっとひどかったわよ」とも言っていました。

これ、久保田利伸さんですね。

確かにちょっとサル顔ですね。

でも、この人の魅力は見た目じゃないですからね。

見た目も割と好きですが、歌声は本気ですごいと思います。

 

 

 

女優M

「あら案外色黒なのね、時代劇では 綺麗な人だと思ったけど」

これも結構ひどい気がしますね。

南野陽子さんです。

確かに色黒のイメージは無いですが、近くで見るとそうだったんでしょうかね。

 

しかし、調べてみると、他にもいろいろな暴言があるみたいですね。

加賀さんに暴言を吐かれて泣いてしまって、楽屋に籠城した人もいたそうです。

まあ、小林旭さんではないですが、テレビでここまで自由にしゃべるのも、今では結構難しいことなのかもしれません。

もうちょっと昔みたいにテレビがムチャしてくれると面白いと思ってしまうのは、ただの懐古主義なのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。