ジャンボ織田信長書店ペタジーニの成績は?面白いコメントをまとめた!

この記事は2分で読めます

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさん、名前に惹かれて色々調べてみてます。

ジャンボ織田信長書店ペタジーニの本名や奥さんや妹など

成績

10勝(8KO)5敗

新人王獲得

東洋太平洋タイトルマッチ挑戦

 

東洋太平洋タイトル戦

引退試合が2017年7月30日の東洋太平洋タイトル戦で、チャンピオンのラーチャシー・シットサイトーン(タイ)に破れ、引退しています。

タイトル戦の前には

「名前でふざけていると思われているけど、タイトルを取って実力があるところを見せたい」

と案外真面目なコメントをしています。

なれないテレビの仕事で結構たどたどしいですね。

一所懸命なボクサーというイメージで、好感が持てますね。

試合後のコメントは

「新人王戦とタイトル戦は違う。限界を感じた。ボクシングは終わり」

引退宣言をして終わっています。

 

新人王戦

ちなみに別の記事でも書いたんですが、新人戦の不発パフォーマンスをした時には

「相手も僕も顎が長い。どっちの顎が強いか勝負です」

と割とふざけたコメントを残しています。

でも、このパフォーマンスはしっかりと記事になったので、それはそれで成功だったんでしょうか?

その時の試合は4RTKO勝ちでした。

 

610ヤングフェスティバル3

他にも金本祥平選手と対戦した2014年4月20日の610ヤングフェスティバル3では、なんと。。。

「次、負けたらAV男優になる」

と自らを追い込んだそうです。

このときの説明には体の一部が巨大なので、「ジャンボ」と命名されたとあります。

あれ?身長があるからジャンボじゃ・・・以前の記事にそう書いてしまったけど。。。

本名や奥さん子供など調べました

まあ、その辺は適当なんでしょうかね。

その試合は「チン撃の巨人スタイル」で登場したそうです。

AV界も注目したんだとか。。。

結局この後タイトル戦までやってるし、怪しげな職業についていない所を見ると、勝ったのかなと思って試合を見てみると。。。

負けとるんかい!

ちょっと失礼なんですが、思わず笑ってしまいました。

 

香港遠征

2015年には自転車を運転中に後ろから車にぶつかられたそうで、左手首を骨折し、一時期試合が出来なかったそうです。

その後の2016年の5月に香港で試合に臨んだのですが、その時の会見では

「サウスポーは苦手だし、不安しかない。相手はムキムキでごつい。パワフルだけど、ボクシングもできる。普通に格上と思う」

超ネガティブになってる!

事故もあって、不運に見舞われてた時期で暗くなってたのでしょうか?

でもボクサーなら嘘でもビッグマウスであってほしい!

ん?そういえば2016年4月にできちゃった結婚してますね。

家族を食べさせないといけないと、ナーバスになってたこともあるのでしょうかね。

・・・でも、結果はジャンボ織田信長書店ペタジーニさんの言う通りで、負けています。

 

メディアの露出はほとんどないので、試合前後のコメントくらいしかエピソードを見つけれませんでしたが、それでも結構ありました。

アウトデラックスで他にどういったエピソードを語ってくれるのか楽しみですね。

ジャンボ織田はシスコンで男好き?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。