矢口真里が再婚!梅田賢三とクローゼット不倫事件の熱愛は本物だった?

この記事は3分で読めます

矢口真里さんが不倫事件を起こして、早4年が過ぎました。

芸能界復帰は不可能かと思われていましたが、予想を覆し、色々とバラエティ番組で見るようになってきました。

一時期は「ピストン矢口」とか、不名誉なあだ名がついていましたが、今ではそれをネタにしながら、たくましく芸能活動を続けています。

むしろ、不倫された中村昌也さんの方がテレビで見る機会が少ないと思います。

矢口さんの今までの男性経験が気になったので調べてみました。

 

プロフィール

矢口真里

身長 144.8㎝

生年月日 1983年1月20日

血液型 A型

出身地 神奈川県横浜市

高校 神奈川県立瀬谷高校

職業 タレント

 

元カレ

小栗旬

プロフィール

名前:小栗旬(おぐりしゅん)

生年月日:1982年12月26日

出身地:東京都

身長:184センチ

血液型:O型

職業:俳優

配偶者:山田優(2012年 – )

当時付き合っていたのを週刊誌にスクープされています

週刊誌にスクープされた矢口真里と小栗旬

パチンコデートも

さらにプリクラ

プリクラを撮影する矢口真里と小栗旬

とまあ、しっかり付き合っていたようなんですが、当時はモー娘。のリーダーを任されたばっかりでした。。。

で、週刊誌にばれちゃったので、恋愛禁止のアイドルとしては不合格。

「小栗旬と別れてモー娘。で活動するか」「モー娘。脱退か」2択を迫られます。

なんと二つ返事で「脱退」を選択しました。

モーニング娘。を「脱退」した矢口真里

気持ちはわかります。

引退も覚悟したそうですが、事務所はソロ活動させるという方針で落ち着きました。

結局は小栗さんの浮気(徳澤直子さんと)で破局を迎えます。

 

中村昌也さん

プロフィール

中村昌也(なかむら まさや)

身長 192㎝

生年月日 1986年4月30日

血液型 B型

出身地 大阪府大阪市淀川区

事務所 ワタナベエンターテインメント

職業 タレント

2011年に結婚。矢口真里さんとの身長差がすごい!と当時は話題になりました。

出会いは合コンで、背の高くかっこいいってところがポイントだったみたいですね。

順風満帆な結婚生活とは言えず、2013年2月にはあの事件を起こしてしまいます!

そう、自宅に不倫相手を連れ込んで、不倫現場をバッチリ旦那に目撃されます!

起こった中村さんが裸のまま土下座させて、写真を撮ったんだとか。

「咄嗟に裸のままクローゼットに隠れたんだって」

そう言うのは梅田の知人。

「すぐに見つかっちゃった梅ちゃんは、その場で土下座させられて、証拠の写メも撮られた。でも、事件のすぐあとはこんな大事になるとは思ってなかったみたいで、周囲に『バレた。写真も撮られちゃった』って、半ば自慢げに話してた」

事の重大さを感知してなかったのは間男だけではない。

「やぐっちゃんは親しい友人には相談していたけど、『やばーい』ってノリで『旦那には口止めしたからバレることはないと思う』とタカをくくっていました」(矢口の知人)

<週刊文春>

とまあ、本人はそこまでヤバいとは思ってなかったようです。

↑こういった番組は当時バンバンしていましたので、見てました。

やー、矢口も終わったなぁと思ってました。

もちろんその後、すべての番組を降板して、一切テレビには出ていませんでした。

スキャンダルって怖いですね。

 

矢口復帰!

2014年10月に復帰しました。その時の出演番組が、「ミヤネ屋」と「めちゃユル」でした。

そこで

「私、まじめじゃないんです」

「男の人がすごい好き」

「背の高い、かっこいい人が好きです」

とか、結構攻めた発言をしていました。

 

現在のお付き合いしている男性は

クローゼット梅田こと、梅田賢三さん!

今は一般人として生活しているそうです。

生年月日:1988年1月17日

血液型:A型

出身地:兵庫県

身長:177cm

イケメンさんですね。

しかも矢口さんよりもだいぶ若いです。

 

あの騒動があってから、この人も色々と世間から非難されてきたでしょうが、まさか結婚までしてしまうとは。。。

不倫が発覚したら、すぐに別れてしまうのが一般的なパターンだと思っていましたが、二人とも本気だったんですね。

こうなると、出会うタイミングが悪かっただけで、不倫したのはちょっと仕方なかったのかなぁと思ってしまいます。

もちろん不倫はいけないことですが。

何にせよ、結婚するってことは火遊びではなかったんですから、好感度は多少マシになるかもしれませんね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。