ピース綾部は成功する?失敗恐れずニューヨークへ渡米する理由は?

この記事は2分で読めます

ピース綾部さんとうとうビザ申請が通って、渡米が決定しました!

なんというか、彼、本気ですね。

ちょっと軽い気持ちで旅行に行くのとはわけが違います。

失敗が怖くないのでしょうか?またニューヨークへ渡って仕事はあるのでしょうか?気になる所です。

 

渡米理由

ネットなどでは

・過去の詐欺事件でステマのようなことをした不祥事から逃れるため

・又吉さんの芥川賞が原因

・ニューヨークが好き

・レッドカーペットを歩きたい

・映画「スタンドバイミー」の脚本家に英語が出来るようになったら、ぜひ出演してほしいと言われたのを本気にしたから

などなど。

でどれが本当なのか?

 

ブログにちょっと事実と違うことを書いていたことがあるそうで、ブログのファンが激減したとかなんとか。。。

でも不祥事は関係ないでしょうね。関係なくテレビに出てましたし。

 

又吉さんの芥川賞が原因なの?

綾部さんは又吉さんが芥川賞を取る前から、アメリカに猛烈な憧れを持っていたようです。

なので、芥川賞を取ったことが、本格的にアメリカに移住することを後押ししたのかもしれませんが、これが動機ではないようです。

 

以前のテレビ番組で、これが本音なのでは?と思う言動がありました。

綾部さんが中学生の時に先生から「ニューヨークは世界で一番の都市だ」と言われて、なぜか思いっきり感銘を受けたそうです。

そこからずっとニューヨークに憧れているそうです。

これが大きな渡米理由なのでしょう!

 

ではなぜ世界一の都市に憧れを持ったのでしょうか?

他にも「とにかく強い光(脚光)を浴びたい」とも言っています。

ということは、次の式が導き出されそうですね・・・

 

世界一の脚光 = 世界一の有名人が集まる会 × 全世界の注目

世界一の有名人が集まる会=アカデミー賞=レッドカーペット


 

まあ、発想はすごく単純だと思いますが、実行に移す行動力はすごいですね。

 

実際にもともと椅子工場で働いていたところから、思い切って芸人になろうとして、ここまで有名になってます。

本人もそのことを結構自慢しているそうです。

椅子工場を辞める時も、おそらく周りの人は皆辞めといたほうがいいよ、とアドバイスしていたのだと思います。

そして周りに反対される中で、芸人として成功した。

この経験があるから、ニューヨークに行くなんて無謀だと言われても、本人はそこまで気にしないのでしょうね。

 

 

成功するのか?

実際に成功者とは、みんなが動く方向と逆方向へ動くそうです。

そして、その他大勢の人が、親切心で「そっちに行くのはやめとけ」と未来の成功者に言うのです。

しかし、実際は親切だと思った行動が、夢を持って行動している人の足を引っ張っているのです。

現実こういうことはよくあることみたいですね。

 

よくよく考えてみると、一つだけ確実なことがあります。

ハリウッドやニューヨークでの成功を夢見るのはやめとけ、という人は絶対にハリウッドやニューヨークで成功しない。

唯一、成功するんだと行動している人だけが成功する、ということです。

 

普通、熱意が中途半端なら、めんどくさいビザの手続き、周りの反対などを押し切ってまで渡米しないと思います。

なので、本気で頑張ろうとする綾部さんに可能性は十分あるのではないでしょうか?

こういう時って不安だけど、楽しいのでしょうね。

僕も見習って、夢を最初からあきらめずにとりあえずそれに向かって頑張ろう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。