大濠ハンナの気持ち悪いしゃべり方はわざと?昔の声と比較してみた!

この記事は2分で読めます

有吉反省会にでる大濠ハンナさんですが、しゃべり方がちょっとおかしいですよね。

ネットでは「ちょっと気持ち悪い」とか「わざとだろ」とか言われています。はたまた、本気で「障害」を持っているのかもしれない、と考える人までいます。

一体ハンナさんの本当のしゃべり方とは?気になったので調べてみました。

 

プロフィール

本名:大濠 ハンナ(おおほり はんな)

生年月日:1987年10月23日

出身:福岡県

身長:167cm

スリーサイズ:80-59-85

血液型:O

趣味:猫カフェに行くこと

特技:バドミントン

なんと日本にいて、さらに英語ができない残念ハーフさんなのです。

じゃあ日本語できるでしょ?となるのですが、滝沢カレンさんと同様日本語がおかしいのです。

その証拠がこれ↓

2分前後のところからしゃべっていますが、やっぱりしゃべり方がおかしい。

なんとなく甘えた声で、さらに、「お母さまから生まれた・・・」とおかしなことを口走っています。

ちゅうちぇると同じ事務所なので、事務所の戦略がそうなのか、それともド天然なのか?一体どっちなんだ?

と思ったので、過去の動画やしゃべっているところが無いか調べました。

 

すると


あるじゃないですか。

スタッフの方としゃべりながら、何か教わっていますね。

さんま御殿で見せたようなおかしな日本語は出てきません。しかし!ちょっと日本語しゃべりにくそうですね。

もしかしたら骨格が日本語を受け付けないのでしょうか?いくら博多弁とはいえ、僕の友人の博多出身者はこんなしゃべり方をしません。

10分50秒くらいから、ちょっとローラさんを思い出させるしぐさをしてますね。

うーん、総合的にみて、ピンとこないっすね。

僕たち視聴者ってのは、本気で日本語ができないのか、それとも作ってるのかは、ある程度見抜くと思うんですよね。

でもこの人に関しては、作っている部分が多そうです。

ローラさんや滝沢カレンさんは、本気で頑張ってもああいう日本語になっちゃうんだろうなと、見ててわかるので、見苦しさもないし、逆に応援したくなっちゃいます。

大濠ハンナさんに関しては、本当にちょっと日本語がしゃべりにくいんだろうなと思いますが、ローラさんのようなしぐさは作ってるなぁと思います。

さらに最近は滝沢カレンさんの独特の日本語が注目されたので、それに寄せていこうと思ったんでしょうね。

だって数年前の動画の受け応えはしっかりできていますから。

さらにちょいちょいUFO発見したと、ツイッターで気を引こうとしていますから、ちょっと不思議ちゃんなんでしょうか?

 

どう見ても飛行機なんですがね。

せっかく、顔もきれいで、独特の雰囲気を持っているので、できる限り素の部分を出してほしいですね。

まあハーフタレントっていっぱいいるので、生き残りが大変なんでしょうが、作ってる部分が本当にあるのであれば、早めに路線変更したほうがよさそうですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。