事務所トラブルで引退か?安室奈美恵の1年後の9月16日で最後?

この記事は3分で読めます

安室奈美恵さんが引退発表をされました!

正直非常にびっくりしましたね。

39歳なのにまだまだ現役かつ、めちゃくちゃ若く見えます。

正真正銘日本の歌姫ですよね。

うーん、20代って言われてもそうだろうなと思ってしまうほどの、スタイルと美貌ですね。

そんな安室奈美恵さんが引退宣言をしたブログの内容の全文です↓↓↓

 

安室奈美恵ファンの皆様、 いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。 皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に 心から感謝しております。

ありがとうございます。

今日は、私が長年心に思い、 この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

「わたくし安室奈美恵は、 2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、 この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

引退までのこの1年 アルバムやコンサート、 最後にできる限りの事を精一杯し、 有意義な1年にしていきたいと思ってます。

そして、私らしく 2018年9月16日を迎えたいと思います。

安室奈美恵公式サイトより引用

つまり26周年を迎える来年9月16日で引退することを決定したということですね。

 

でも、いったい何がそうさせたんでしょうか?引退でなくても、事務所の移籍なんてこともあるのでしょうか?

 

原因は事務所とのトラブル?

安室さんの所属は23年間ライジングプロダクションでした。

僕はずっとエイベックスの人だと思っていたので、ちょっとびっくりしましたが、現在はエイベックスに所属しています。

どうやら、23年間はエイベックスとはレコード契約を結んでいただけなんですね。

それが2015年1月13日にエイベックス系列のDimension Pointへ完全に移籍することが発表されました。

 

この移籍は結構な騒動となったそうです。ややこしいので僕なりに簡単にまとめると・・・

ライジングプロダクションとしては稼ぎ頭の安室さんを手放したくはない。

安室さんはライジングプロダクションに対して「奴隷契約」「独立したい」という反感があったそうです。

ちなみに2001年にライジングプロダクションの社長の平哲夫氏が脱税で捕まっており、脱税したお金はヤク〇対策費用だったことが後になって判明したようです。

こんなこともあり、安室さんは事務所に対してかなり不信感を持っていたそうです。

でも、事務所のバッシングもあり、実際にはなかなかやめられずに、結局エイベックス系の事務所に移籍したんだとか・・・

この時のことを関係者は「三者が納得しての円満移籍」と言ったそうですが、安室さんは結局独立できてませんので、円満ってことは難しいように感じます。

何せ、とんでもないお金が動きますから、なかなか自分の思うように動けないってことがあるんでしょうね。

 

しかし、それなら「引退」ではなく事務所との契約を更新しなければよいと思います。

となると、もう一つ考えられるのは「体力の限界」では?

 

だってこんなに踊るんですよ?普通に考えたら、体力の衰えが来て、現役を終わるのもわかる気がします。

まだまだ踊り続けてほしいですが、ここらで引退するのも彼女のためにはいいことなのかもしれませんね。

 

まあ世界にはマイケルジャクソンという偉大な50歳もいますが。

これで50歳とか意味が分かりません!

ただの子供好きの変態かと思ってましたが、亡くなった後の「this is it」でマイケルジャクソンの偉大さに気づきました。

彼の事を神だなんていう人がいますが、その通り!だと思いますね。

50歳の動きに本気で感動することなんて普通に考えたらあり得ませんからね。

 

生の安室さんが見れるのもあと1年ですね。ぜひチャンスがあればチケットを取りたいですね。

全然関係ありませんが、イモト大丈夫かなぁ・・・

関連記事

イモトが安室引退でヤバい?女神がいなくなってモチベーション維持できるのか?

アムロスが心配な有名人は?電撃引退を悲しむ芸能人トップはやはりイモトか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。