政治家の勉強会は出会いの場?石川和夫さんが合コンみたいだとぶった切り

この記事は2分で読めます

本日のバイキングに出ていた政策アナリストの石川和夫さん、毒舌というか、思ったことをズバズバ言ってました。

坂上さんが「この人は独特なんで注意してください」とパネラーに注意してましたが、本当に独特です!

その中でも勉強会に関して、今話題の山尾議員や今井・橋本議員が出会ったとしてました。

そこで坂上さんが「じゃあ、勉強会は合コンなんですか?」と冗談めいて質問。

「そうですよ」と力強く返答していました。

政治家の勉強会っていったい何なの?と思ったので、今回石川和夫さんの言った内容を簡単にまとめました。

 

2種類の勉強会

①人を集めて議論したり、講演したりする勉強会。要するにオープンな勉強会。

石川氏曰くこの勉強会の目的の多くは資金集めだそうです。

②特定の集団に特定の議題に対して専門家を5人から10人くらい呼んで行う、クローズドな勉強会。

こちらも、参加にあたってお金は必要なのですが、それが目的ではないそうです。

要は人脈を得たりするための勉強会。

 

山尾議員が浮気相手の弁護士と出会ったのは

もちろん②のクローズドな勉強会と予想されます。

こういった勉強会の中で、石川氏が言うには男女関係で「ビンゴ!」と言った関係がたまにできるそうです。

ビンゴ!に至るまでの経緯としては、政敵が多い中、クローズドの勉強会で仲間意識ができること。

もう一つは、白熱した議論を交わすことで、男女関係なく仲間意識がより強固になることが挙げられます。

 

また政治家とはいえ24時間ずっと政策や予算などの話をしているわけではないのです。

合間には人間らしい会話だってしてるんですよね。

で、そういった親密な関係が男女関係なくできてくると、「この人のいうことは全部正しい」となってきちゃうそうです。

さらに!

クローズドな勉強会で最初は10人と20人とかいても、だんだん回数を重ねるごとに時間の都合がつかなくなってくることが多いそうです。

すると20人が10人、10人が5人とどんどん減ってくる。

そしたら余計に距離が近くなって、恋に落ちちゃうわけですね。

 

さらにさらに!

男はバカばっかりなので、かわいい女性から握手するときに、肩をポンポンされたら簡単に勘違いするそうです。

「これでイチコロですよ」だそうです。

 

うーん、政治家やそんな勉強会にお呼ばれする男の人も、僕たちとそのあたりでは大差がないようですね。

議員同士が恋に落ちる仕組みはわかりましたが、不倫はダメです。

毎日のニュースが不倫報道ばっかりでちょっと食傷気味ですから・・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。