野焼きは農業では例外的に違法ではない?全国的なケースを見てみる

この記事は3分で読めます

三田市では、今まで刈り取った稲わらや草などを野外で焼く「野焼き」をしていました。

しかし、最近、農家が警察からの取り締まりに対して市へ苦情を出しているそうです。

市は「農家の野焼きは違法ではない」との見解ですが、三田署は「草はクリーンセンターなどで処分できる。農業者の野焼きでも『やむを得ない』と認められる条件が必要」と言ってるそうです。

法律上は農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却は例外として認められています。

今通り野焼きをしていた農家にとっては、急にそんなこと言われても、と言ったところでしょうね。

割と、野焼きをしている光景やにおいなんかが好きなもので、野焼きがなくなったらなくなったで少し寂しい気もします。

全国の野焼き事情はどうなんでしょうね?調べてみました。

 

野焼きで罰金

というのはいろいろと出てきましたが、どれも産業廃棄物を燃やしていたり、許可が出ない状況で燃やしていたりしたものでした。

今回は農業で罰金刑を受けたものをメインに調べたのですが、つかまったり、罰金刑を受けたものってないですね。

これは事実上、農業で野焼きするのはOKということなんでしょうか?

 

野焼きに対して反対しているブログを見つけました→http://blog.livedoor.jp

今ブログでは、どうやら、野焼きをすると、周辺住宅域で気道刺激を引き起こす可能性が示唆されたそうです。

そりゃ、そうじゃないか?と思ってしまうのは僕だけでしょうか?煙吸い込むと咳が出たりしますよね。

いちいちアレルギー学会が示唆しないといけないのでしょうか?これだけの情報では判断できませんが・・・

他にも

費用をかければ粉砕機でチップ化し圃場に敷き詰めることで病気の発生の抑制になるし、持ち出して処分場に持ち込めば(1トン2万円位)焼却する必要はありません。
粉砕機は家庭用なら数万円ですが、業務用は数十万~百数十万で購入できます。私はこれは安い買い物だと思います。果樹園を営む以上、必要不可欠なものではないでしょうか。稲作にコンバインが必需品であるように、果樹園なら粉砕機は必需品です。お金がなければクラウンをアルトに変えれば百万円くらいすぐに捻出できます。

http://blog.livedoor.jp/str10/archives/52395560.htmlより引用

うーん、これ結構すごいこと言ってる気がするんですが・・・

安い買い物だったら、買ってあげればいいのでは?と思ってしまいます。

クラウンをアルトにって、アルトに乗ってたら徒歩にでもなるのでしょうか?

 

確かに布団や服を干していて、煙の臭いが付いたら嫌だって思いますもんね。

確かに住民からこんなクレームが出てきても、おかしくはないのかなと思いますが、ちょっと複雑な気分になりますね。

農家さんも煙や風などを配慮して、野焼きをしているようなんですが、どうしてもこういったトラブルが出てくるみたいです。

 

とまあ、野焼きを肯定する人もいますね。

でも個人の家でする野焼きは違法なんで、それはやめてほしいですね。


うちの真裏の家が野焼きをするので、ちょっと大変な思いをしたことがあります。↑↑↑の状態なら苦情は言いたくなりますが、農家さんには思いません。

ただ、今の世の中、こういったことで通報する人が多い→警察としては通報があった以上は絶対に動かないとダメ→農家に注意→農家困惑→市に苦情を言う→市と警察が食い違う

と言ったところではないでしょうか?

推測すると、野焼きをするたびに通報している人がいるんでしょうね。

それが1人かもしれませんし、かなりの集団なのかもしれません。

多ければ警察も市もさらに動くでしょうし、そうでなければ、何もなかったかのように終わると思います。

違法な野焼きは絶対ダメ!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。