山中章子アナのjk制服画像!jk用語を説明する姿に菊川怜も驚き!

この記事は1分で読めます

特ダネで山中章子アナウンサーがjkの恰好をしてjk用語を説明する場面がありました。

その直前のニュースが終わって、ちょっとひと段落しているところで、菊川怜さんがビクってなります(笑)

本気で素でした。

これ何を見てたのでしょうか?

 

もちろんおわかりでしょうが、タイトル通り中山アナのjk姿です!

こちら↓↓

うーんちょっとjkとはいいがたいのか?

 

やっぱり女子高生ではない!

けどきれいですね。

年齢調べてみると31歳なんですね。

30超えてから全国放送でjkの姿をさらすとかって、結構勇者ですよね。

菊川怜さんが驚いてるのも納得です。

それにしても、案外女子アナの服装って話題になるんですね。

前にも書いてますが、高島彩さんの服装がちょっと話題になりましたね→こちら

 

ちなみにこの時jk用語の説明をしているのですが、よくわかりませんね。

ひと昔?前ならチョベリバとか流行ってたのは知ってますけど、今は古語になっちゃうんでしょうね。

女子高生用語

ボーン → おはよう(ボンジョルノ)

オメタン → お誕生日おめでとう

BFF → Best Friend Forever

テンアゲ → テンション上がる

なしよりのあり → なくはない

ありよりのあり → 絶対あり

ありよりのなし → やっぱりない

なしよりのなし → そもそも絶対にない

未読マン → まだ読んでいない

未読ブッチ → 読んですらない

ということみたいですね。わかりそうでわからない。

短縮しているのかと思えばそうではないようですね。

 

 

ちなみに話題となった動画はコチラです↓↓↓

うーん若いっすね!

人生楽しそうなんで羨ましい!

こんな女子高生と仲良くなりたければ、jk用語覚えてみてはいかがでしょう?

それではボーン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。