NHKの受信料義務化を検討?郵便局や電力会社からの個人情報で徴収!

この記事は4分で読めます

NHKの受信料は皆さんどうしていますか?

もちろん支払ってると言っている人も多いでしょうが、支払っていない人もいると思います。

支払っていない人にはあまりいい情報ではありませんが、

NHK受信料制度等検討委員会では今回、受信料徴収率を上げるため、居住情報を照会できる制度の検討をNHKに促す内容を盛り込んだ答申をまとめた

朝日新聞デジタルより

とあります。

さらに海外の公共放送は支払い率が90%を超えるとあります。

果たして、電力会社等の個人情報を流用してもいいのでしょうか?

 

NHKの受信料を支払わないといけない人

「NHKの放送を受信することのできる受信機を設置した者は、NHKと契約を結ばなければならない」と放送法にはあります。

つまりテレビ、ポータブルテレビ、はもちろん、ワンセグ付き携帯電話やチューナー付きカーナビ、ケーブルテレビなどがこれに当てはまります。

今の時代、どれか持ってますよね。

ちなみにNHKの料金は1世帯ごとなので、同じ家に住んでいる家族なら、誰が何台持ってようと料金は同じです。

 

 

受信料を払わないといけないのに払っていない場合

法廷で争った場合、NHKが勝つようになってるようですね。

放送受信料の未収者に対する強制執行の申し立てについて(平成26年10月30日)

http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/kyouseisikkou-mousitate3.pdf

放送受信契約の未契約世帯に対する民事訴訟 初の高裁判決(平成25年10月30日)
http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/pdf/mikeiyaku42.pdf

 

なぜNHKの受信料を払わないといけないのか、払わない人の言い分

スキャンダル

2004年

NHK紅白歌合戦の担当プロデューサーによる制作費の不正支出が、週刊文春の報道によって発覚したことがきっかけとなり、さまざまな問題や不祥事が明るみに出た。NHKは激しい批判にさらされ、NHK受信料の不払いが続発した

Wikipediaより

2007年

9月12日、NHK関連33団体の2005年度末の余剰金が、計886億8800万円に上ることが、会計検査院の調査で判明し、改善を求められた

Wikipediaより

2014年

  • 2月5日発売の『週刊文春』2014年2月13日号にて、「全聾の作曲家はペテン師だった!」と題して、神山典士と週刊文春取材班のインタビューにより、佐村河内守別人作曲問題を採り上げた。佐村河内はあくまでも補作曲にしかすぎず、実際の作曲は新垣隆が行っていたが、NHKスペシャルの取材班は、取材当時この事実を見抜けず、本放送(NHK総合テレビジョン)で、NHKスペシャル『魂の旋律 音を失った作曲家』を放送し、あたかも佐村河内守が作曲した様に、ドキュメンタリーとして見せた。この影響で「やらせ発覚以前」に放送した「魂の旋律 音を失った作曲家」は、NHKオンラインから大部分が削除され、NHKオンデマンドでは、映像配信が停止された。

おお、一躍時の人となった佐村河内のドキュメンタリーってNHKだったんだ!

そういえばこのドキュメンタリー見たことあるぞ。

頭の中がものすごく痛くて、耳も聞こえないけど、音楽やってるって知って、当時はとんでもない人もいるもんだと感心した記憶があります。

本当にとんでもなかったのはその後のことでしたが・・・

他にも籾井勝人NHK会長が色々と問題になったり。

この人の発言は品がよくなかったのは確かですが、内容には賛否両論があるようなので、いったん言及は避けます。

とにかくちょっと調べると結構な数の不祥事(偏向報道とかやらせとか)が出てきますね。

これだけ大きな組織であれば、ある程度問題が出てくるのは仕方のない所かもしれませんが、それでも金をもらいますと言われたら、普通は断りますよね。

法律に守られてて、いい身分だよなと思ってしまいますね。

 

余剰金

ちなみに平成27年度のNHK子会社の余剰金は948億円ですよ!

どういうことなんだ?と言いたくなりますよね。

特に徴収率上げなくても十分やっていけますよね?

結構NHKの料金高いから、下げればいいのにと思ってしまいます。

 

そもそもNHK見ない

これこれ!

特に見ないものになんでお金を払わないといけないんだ!と思ってしまいます。

そのうえ、不正利用とか、やらせとか、法律を使ってお金をとってるのに、不祥事が頻発するってどういうこと?

税金みたいに完全に義務じゃなければ払わない人が出てきてもおかしくない状況ではないのか?と言われればその通りだと思わざるを得ません。

 

世論はどうなんでしょうかね。

払ってる人からすれば、払っていない人はおかしいとなるのでしょう。

しかし、このニュースを受けて大多数の人は反対のようです。

確かに、時代にそぐわない受信料の支払い方かもしれません。

 これ、本当?

でも確かにこれだけ子会社に金があればそれぐらいの給料は出せるんでしょうね。

羨ましい。たぶん福利厚生もしっかりしすぎてるんでしょうね。

ザ・ホワイトカラーと言ったところでしょう。

 確かに一人暮らしにはきついかも。

 

 確かにこの話が進んでいって、最終的に判断するのは裁判所とか国会とかになるのでしょうかね?

まあ、勝手に電力会社とか郵便局から個人情報を取ってくるのは、今の時代、絶対に問題にはなるので、簡単に居住情報を照会できる制度は作れないと思いますね。

うちは払ってるので特に問題ないのですが、払う人が多くなったら安くなんないかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。