豊田真由子はなぜ辞めない?議員の特権と収入、続投する理由とは?

この記事は2分で読めます

「今後につきましては、ご関係者としっかりご相談しながら、今回のことを猛省の上、国のため地元のため、引き続き、必死で働き続けることで、償っていきたいと思っております」

とコメントをした豊田真由子議員。

なぜ辞めない?

連日の報道はやりすぎ感は否めなかったが、

「違うだろー」

「このハゲ!」

と全国の薄毛さんの心をえぐるようなコメントが耳に残ってます。

僕の好きなヤマヒロさんはご褒美だと言ってましたが、そんな人って多いのでしょうかね?

たぶん大多数(禿げていない人も含め)が不愉快極まりない音声だったのではないでしょうか。

 

そもそも暴力をふるう人が国会議員を続けてて良いのか?

 

と疑問は残ります。

強制的に辞めさせることはできないのかなと思いました。

そもそもなぜこんなにまでなって議員を続けるのでしょうか?

理由として挙げられるのは

①お金

②国会議員として仕事したいから

③やめたら次がないから。

 

もし②だったら。

国会議員としてやりたいことが残ってて、ものすごく前向きに取り組んで改善したい何かがある!

ってんなら、今頃入院が必要な体に鞭を打ってでも、矢面に立って、その仕事をやり遂げないと間に合わないでしょう。

なんせ次回の当選は99%以上ないのですから。

しかし、今も入院しているというのであれば、使命感に燃えてやろうとしてる仕事があるわけではないのでしょう。

③やめたら次がないから。

これ、日本国内で仕事を見つけようとしたら、そうなるかもしれませんね。

しかし、超優等生な彼女は国外でも仕事できそうですよね。

なのでこれもあまり当てはまらないのかな。

①お金

どうやらこれっぽいですよね。

国会議員の給料は・・・

月130万円、ボーナス630万円、約2200万円の年収になる。

しかも、交通費は毎月100万円。

秘書を雇うお金も月65万円!

これらすべて合わせると4000万円超えますね。

そうそうそれだけもらえる仕事ってないですよね。

豊田議員の家は良家なので、お金には困っていないと思いますが、

国会議員という名声、お金、手離せませんよね。


ちなみに豊田議員に対する世間の声は、厳しいものばかりなので、ちょっとユーモラスなものを紹介しておきましょう。

 

こんなカーナビあったら、道間違えられませんよね。

商品化したら、不謹慎だと世の中の批判を一身に浴びそうですが、一定数買う人は出てきそうな気がする・・・僕もちょっとほしいかも・・

 

ちょっと特殊な方なんでしょうね。僕にはちょっとわからない・・・

物事にはねえ!裏と表があんの!!の音声は、今聞いてもゾクゾクする(ハァハァ
真由子様の秘書になりたい。フサフサだけど(ハァハァ

案外こういった人多いんでしょうかね。

そういった方には今回のニュースは朗報かもしれません。

まあ、なんにせよ、議員のこういったニュースが多いのは残念なことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。