ナダルVSフェデラーの直接対決なるか?テニス全米OP準決勝に注目!

この記事は2分で読めます

ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルと言えば、テニス界の2大スーパースターですね。

錦織選手も日本では有名ですが、この二人と比べると、どうしてもかすんでしまいます。

それほどこの2人のテニス選手は偉大なんですね。

永遠のライバルと言われる2人がテニス全米オープンの準決勝で当たる可能性が出てきました。

どちらが勝つのか今から予想したくなってしまいますね。

 

 

二人の対戦成績やプロフィール

ロジャー・フェデラー

スイス・バーゼル出身

身長185㎝

体重85㎏

右利き

最も完成度の高い選手と言われている。

また史上最高のテニスプレーヤーとの呼び声も高い。

グランドスラム男子シングルス最多優勝

ウィンブルドン男子シングルス最多優勝

歴代最長世界ランキング1位

その他もろもろありすぎて端折ります。

 

ラファエル・ナダル

スペイン・バレアレス諸島州マナコル出身

身長185㎝

体重85㎏

左利き

グランドスラム優勝回数歴代2位(15回)

クレーコート最高勝率

クレーコート81連勝

クレーコートに非常に強い選手です。

 

今までの対戦成績はというと

フェデラー14勝、ナダル23勝とナダル選手に軍配が上がります。

しかし内訳をみると、クレーコートでフェデラー2勝に対し、ナダルが13勝もしているのです!

その分を差し引きするとフェデラー12勝、ナダル10勝となります。

ほぼ互角です。

今回は全米オープンなのでサーフェスはハードコートです。

クレーコートではありませんので、勝率からするとフェデラーやや優勢ですかね。

今大会ナダルと対戦して破れたアレクサンドル・ドルゴポロフ選手も、「フェデラーの方が強い」というようなことを言ってましたし。

ナダルに通用してもフェデラーは通じない? 敗者が語る「王者と帝王」の差とは

ちなみにこの2人はまだ全米オープンで戦ったことはありません。

フェデラーが勝って、何とか実現させてほしい所ですね。

 

今年の全豪オープンで死闘を繰り広げた2人

2人とも故障続きだったため、ほとんどの人が2人が決勝まで上がってこれるとは思ってなかったそうです。

その証拠に、以前、ナダルがテニスアカデミーを開校したときにフェデラーが開校式にゲスト参加したそうです。その時のコメントに

「いつかチャリティーマッチか何かできたらいいね」

とありました。

本人たちも、まさかグランドスラムで戦えるとは思ってなかったんでしょうね。

それが全豪オープンで争い、フェデラーの勝利に終わります。

「4~5か月前、テニスアカデミーで会った時には、2人で決勝に立てるとは思ってなかった。だから正直なところ、きょう負けていても僕は幸せだったと思う」

とコメントしていますが、本音でしょうね。

さらに紳士だと思うのは

「テニスはとても厳しいスポーツで引き分けはない。けれど、もし引き分けがあるなら、ラファと分かち合うことができれば幸せだ」

とコメントしてるところですね。負けたナダルを気遣っています。もちろん、お世辞の類ではなく、これも本心から出るものでしょうね。

2人ともテニスを通じて深い友情で結ばれていることがよくわかると思います。

上の動画は別に感動のシーンというわけではありませんが、途中から鳥肌が立ってしまいました。

 

こんな名勝負をもう一度見てみたいので、フェデラー頑張って!ぜひナダルとの対決をもう一度!

そして今度はナダルに勝ってほしいと、個人的に祈ってます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。