毒舌住職って誰?バイキングで正論を言っただけでは?と話題に。

この記事は2分で読めます

本日バイキングに出演している浅草寺山内法善院住職の塩入亮乗さんのコメントが話題になってましたね。

名前の読み方は良くわかりませんが、山尾志桜里議員のW不倫疑惑について坂上さんから話題を振られて、特に言いよどむこともなくすらすらと次のコメントを残しています。

住職「とある高僧のお言葉を借りながら言いますと、

小さいときから頭が良くて、

ある意味器量も良くて、

いい大学等々を出て、

いい就職、この場合で言うと検察庁でしょうか、(検察官に)なって、そして国会議員になりましたね。

そうしたら周りからいきなり先生先生って言われたんですね。

まあこれで大体馬鹿の条件そろうんですよ。

坂上「いいですね!」

外野「きっつ!あはははは」

住職「そうなりますと自分は特別だとか優秀だとか。

本当にそういう勘違いをするようになる。

ここでね、作った罪はまず公金で給料もらってる

そして家庭すら守れない人が国を守ろうとしてたりするわけですね。

大きな罪作りだと思いますよ」

坂上「毒舌住職、来週もよろしくお願いします!」


とまあこれだけのやり取りだったんですが、語る口調はとても穏やか。

印象的だったのは、ひな壇に座ってる芸能人全員がうなずきながら黙って住職の話を聞いてたことです。

大体こういう番組って途中で口を挟んだりすることが多いのに、みんな黙って聞いてました。

そして言ってることは非常に正論!

ただ、あんな穏やかな口調で「馬鹿」って言葉が飛び出したから、そのギャップが余計に面白かったんだと思います。

そしてそれがあまりに印象的だったので毒舌住職といわれちゃったんですが、言ってる内容はわかりやすく、的を射ている。

冗談半分で来週もお願いします!といってましたが、バイキングに出演しているコメンテーターの中では異色ですし、話しなれてる感もあり、当分出演しそうだなと思いました。

 

他に調べてみるとこの方いろいろなところで公演をしているようですね。

プロフィールはこちら

昭和29年 東京生まれ

成城大学文芸学部文化史学科卒業 大正大学大学院仏教史専攻(修士課程•博士課程満期退学) 仏教民俗学を研究課題とする。

現在は浅草法善院住職、浅草寺本堂部勤務、大正大学講師などに従事

 

講演会の内容に「月光仮面」の歌のルーツや歌謡曲「おふくろさん」のルーツを熱く語ったとあります。

これはぜひ聞いてみたい!

瀬戸内寂聴さんみたいにお坊さんって本当に話のうまい方が多いので、一度生で話を聞きたいですね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。