深海鮫エキスって嘘?水素水やその他健康食品の見分け方は?

この記事は2分で読めます

深海鮫エキスが血液をサラサラにしますよって、販売してたのに実は嘘でしたってショックですよね?

今健康食品ブームで、適当なこと言われて、根拠も乏しいモノを売りつけられて喜んでいる消費者が多いように思います。

深海鮫エキスの深海ザメとは?

エキスの主成分はスクワレンという物質のようで、アイザメがたくさん持ってる成分のようです。

アイザメ↓↓

http://web.thn.jpより引用

結構目がでかくて、写真のアングルが変われば、うわっ気持ち悪っ!!と思わず声が出そうになります。

気になった人はアイザメで検索してください。

健康成分スクワレンとは?

squaleneと書くみたいでスクアレンと呼ばれてます。

案外研究はされてるみたいですね。

pubmed(論文検索サイト)で検索かけると4000件ほど引っかかります。そんなに多い数字ではありませんが。

ちなみに国立健康・栄養研究所の報告では現状では有効性を裏付ける資料は無いとのことです。

つまり、スクアレンを摂取して、こういったいいことがありましたよ、と科学的なエビデンス(証拠)はないってことなんですね。

もちろん、研究が進んで、スクアレンの投与群と非投与群で明らかな差が出たよって論文が今後出てくる可能性はありますが。

つまり今のところ効果はないだろうと見て問題はなさそう。

もしかしたら効果はあるかもしれませんが、それを信じて飲むのならそれはそれでいいかもしれませんね。

プラシーボ効果はあると思いますんで

でも高いお金を使って、無駄と思われるものに投資するのはあまり賢くはありません。


ちなみに以前水素水のパッケージを見て思ったのですが

この分子っておかしくないですか?

僕は物理も化学もまったくもって得意ではありませんが、たぶん水素分子は真横に並ばないでしょ?

おそらく下の三角錐のABCDのところに水素分子が来て、三角錐の中に酸素分子が収まるのでは?

と。

効果がはっきりしなけりゃただの水でしょ?と思うのは僕だけでしょうか?

そんなことなら牛乳飲めよ!と私は言いたい!

牛を育てて、毎日餌やって、繁殖させて、搾乳しNature medicineてやっと1リットル200円弱で売られてる牛乳がどれほど間違いない飲み物なのか、よく考えていただきたい!

 

ちなみに水素水に関しては太田成男・日本医科大学教授が水素水関係の論文をNature medicineに投稿しています。

おおNature medicine、インパクトファクターたけぇ・・・えっと、優れた論文しか投稿できないってことです。

でもその論文で使用された水素水は市販の物とは別物で、比較できないくらい水素が入ってました。

そしてその論文では水素水を飲んだラットの脳の障害が緩和されるというものでした。

しかし、少なくとも今の市販の濃度の水素水を経口摂取して、人に対してしっかりと効果があったと言ってる論文は無いのです。

ちなみに太田成男教授は世間で売られている水素水は私の研究とは全く無関係ですと言ってます!

なので、医学の方では今後工夫されて実用化される可能性は十分ありますね。

 

まとめ

なんか色々小難しい話になってしまったし、文章下手なんで、よくわからんという人も多かったと思います。

僕が思うに、健康食品の見分け方として一番いいのは、どういった論文が出ているか、確認することですね。

全部英語ですし、読めないかもしれませんが。

何なら、販売している人にどういった論文が出てますか?と聞いてみてはどうでしょう?

昔から使われているからいいんだ、とか、○○成分が体にいいから、とかだったら結構あいまいなんですよね。

それよりもどういった論文が出ていますか?と販売会社に聞いてみて、あいまいに濁すのであれば、エビデンスは無い可能性が高いかもしれませんね。

しっかりした販売会社であればそのあたりの知識もしっかりとあるはずなんで。

スクワレンを摂取してたのに救われんとは・・・・・これが言いたかっただけで記事を書いてみました、すみません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。