エビアン選手権で引退!宮里藍の戦績や賞金総額、今後の展望は?

この記事は2分で読めます

宮里選手が9月14日空始まるエビアン選手権で現役引退を発表してます。

藍ちゃんが高校生でデビューしたときから知ってますから、時がたつのは早いといわざるを得ません。

当時フジサンケイレディスクラシックで、他のプロと混ざって優勝争いしたのは良く覚えています。

高校生なのに凄いなと思ったものでした。

そこからどんどん人気が出て行って


当時のCMです。懐かしい。やっぱりめっちゃさわやかですね。

もうプロの試合で宮里藍を見ることができなくなるのはさみしいですが、たぶんテレビにはその後もたくさん出るんでしょうね。

 

エビアン選手権とは

フランスのエビアンリゾートゴルフクラブで行われる大会です。

てっきりエビアンって水を売ってる会社が主催してる大会だと思ってたら違うんですね。

んじゃ、水のエビアンはと・・・フランスのエビアン近郊でとれる水・・・ということはスポンサーにはミネラルウォーターの会社入ってそうですね。

この大会は全英女子オープンの手前で行われるので、全英女子オープンの前哨戦的な感じの大会みたいですが、賞金総額は全英女子オープンより高額なんです!

もともとは欧州女子ゴルフツアーが開催してたのですが、アメリカのLPGA(米国プロゴルフ協会)が共同で開催するようになったので賞金が上がったんですね。

ちなみに賞金総額は3250000ドル・・・325万ドルです!

僕の小遣いが大体300ドルですから、たった1万か月分になるのか。

じゃあ、ざっと860歳になってて、もう死んでるね。少なくとも9回は転生しないとなぁ・・・来世すら人間になれるかわからないのに・・・

ちなみに全英女子オープンの賞金総額は3000000ドル・・・300万ドルです。

このエビアン選手権では日本人は3回優勝しています。

1997年に小林浩美選手、そして2009年と2011年に宮里藍選手!

海外初勝利の大会です。

だから最後の試合にこのエビアン選手権を選んだのでしょうか?

 

成績は?

日本では2003年から2009年にかけて15の大会で優勝しています

そこから拠点をアメリカに移し、米国LPGAツアーに挑戦しています。

米国LPGAツアーでは、上にあげたエビアン選手権以外では2010年に

・ホンダLPGAタイランド

・HSBC女子チャンピオンズ

・トレスマリアス選手権

・ショップライトLPGAクラシック

・セーフウェー・クラシック

と5個も優勝しています。

このおかげでUSLPGAツアーで一時的に賞金ランキング1位に輝いています(最終的には5位)。

もちろんアメリカでの優勝は日本人最多です。

また2012年にはウィリアム&モージー・パウエル賞という模範的な選手に贈られる賞を日本人で初めて受賞しています。

 

今後は?

マスコミには結婚の予定はと聞かれていましたが、とりあえず今は予定はないそうですね。

まあ結婚しなくても幸せになれる時代なんで、好きに生きてみればいいのかもしれません。ゼクシィも言ってるくらいなんで。

 

でも、引く手あまたでしょうね。

スポーツコメンテーター、ゴルフの指導者、タレント、政治家などなど。

もちろん選択肢の一つとして主婦もあり?

高校生のころからものすごくしっかりしてるなって思ってたので、今後の選択で間違えることもまずないでしょう。

ただまだ選手なのでそんなに先の事まで考えてないでしょうね。

最後の戦いまであとわずかなので、悔いの残らないように頑張ってほしいです。頑張れ藍ちゃん!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。