ドリバンのドラムが悪い?日野皓正に対して否定的な意見は少ない!

この記事は3分で読めます

メディアとネットの反応の違いはよくあることですが、今回日野皓正さんが中学生に往復ビンタをして問題になってますよね。

テレビなどのメディアでは日野さんが悪いように言われてました。

口々に体罰はいけないといってました。

僕としてはほんまかいな?と疑問に思ってしまいます。

動画見ましたか?

これ画像悪いですが、ドラムの中学生、ソロパートを延々としてたみたいなんですよね。

僕はあまりジャズをした経験はありません(バンドはしてたことあります)が、

ソロパートって、

いくつかの楽器が4小節なら4小節、8小節なら8小説を自分の思ったように気持ちよく演奏して、

次の楽器にアイコンタクトをしながら、譲っていくというものってのは知ってます。

たぶん、この父親が言うジャズを理解してる人ってのは、一定の小節を演奏したら次に譲ることを知ってる人ということでしょう。

 

実際に、このドラムの中学生、あまりに長く演奏してたので、スティックを取り上げられたようなんです。

そこで1回笑いが起きてます。観客もそういった演出と勘違いするくらい長かったみたいです。

しかし、ステックを取り上げられても手で叩くという暴挙に出たんです。

そこで日野さんがビンタしたという流れです。

完全になめてますよね、大人を。

一所懸命に練習してきた仲間も裏切る行為です。

もし、そこで指導者の日野さんが引き下がってしまったら、余計調子乗っていつまでもドラム叩きますよね。

たぶん、この判断は正解だったと思います。

メディアは体罰に関して過敏になりすぎている部分がないだろうか?

 

とはいえ、僕も中学校の時、先生から50発くらい殴られて部活やめてます。

後で殴られた理由を聞いたら、先生の機嫌がすこぶる悪かったからだそうです。

ザ・理不尽!絶対ダメ!ですがこれは僕の経験談です。

 

しかし今回のことはそれとはぜんぜん違う!

どうしてもシバかないと言うこと聞かない場合ってあると思うんです。

もちろん説得してって方法もあると思いますが、それは時間がたっぷりある場合に有効ではないかなと思います。

でも、発表会中に、ドラムの演奏やめない子に話し合いなんて、悠長なこと言ってられません。

緊急的な処置が必要で、日野さんのとった行動は正解だったと思います。

日野さん自身もこのドリバン(ドリームジャズバンド)にものすごく力を入れていたといいますし、決して思いやりがなかったわけではないと思います。

その結果、少年も反省しているし、ご両親も指導を続けてほしいと話していますからね。

 

うーん、ちょっとこの意見は過激すぎますね。

感情からそういったことがあってはいけないとは思います。

あくまで、冷静にその場を収めるための方法だとしたら良いと思います。

ただ気持ちは凄くわかる。

確かに!演奏で興奮して、アドレナリンがドパドパ出てたら、冷静でいられなかったのかもしれませんね。

それならこちらの世界に連れ戻すには必要な行為かも。。。苦しいか・・・

 

 

ドリバンの存続はできればしてほしいですね。

他の生徒と日野さんが消化不良で終わることだけはやめてほしいなぁ。なにせめちゃめちゃ凄い人ですからねぇ。

次の世代にいろいろと残してほしいものです。

まあ、今回の騒動は中学生の両親と問題の中学生が納得して、反省してるんだから、もうとやかく言うことはなさそうですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。