ロイヤル住建の性能は?P値・Q値やその他性能、価格を一条と比較

この記事は3分で読めます

京都のロイヤル住建が「ゼロエネ住宅」との事で話題になってたので取り上げようと思います。なんで気になったかというと、実は今一条工務店で家を建てようとまさに設計している途中なんですよね。

僕が一条で建てようと思ったのは、寒い家には絶対住みたくないということなんですよ。マジで寒いのだけは勘弁なんで。

そこでポイントとなったのが、Q値P値なんですね。P値とQ値って何ってなりますよね?僕も家を建てようとするまでは全く知りませんでした。まず簡単に説明しておきます。

 

P値・・・家にどれくらい隙間があるかの数値。小さいほど隙間の無い家。つまり隙間風が入らないってことです。熱も逃がしにくくなってます。

Q値・・・断熱性です。これも小さいほど断熱性が高いってことです。これが小さいと光熱費がだいぶ下がります。

 

一条工務店は実はこのP値とQ値が非常に小さいのです!間違いなく業界トップです!つまり冬はあったかく、夏はちょこっとクーラーしてるだけで十分涼しいのですよ。繰り返すようですがこれが僕の住宅選びのポイントとなりました。でもロイヤル住建って聞いたことないし、もしかしてめちゃくちゃ高性能の住宅なのかもと思って調べました。

ロイヤル住建の外観の一例です↓↓↓

ロイヤル住建のP値とQ値は?

ホームページを見たのですが、乗ってませんでした・・・どうやら公式にいくらですって発表はされてないみたいです。でも調べていくと、通常使用ならQ値は2.0でP値は0.36とのことでした。最上級仕様ならQ値が1.6、C値が0.2です。

比較に出すと一条は今の主力である「i-cube」はQ値が0.76でC値が0.59です。

2社を比較するとQ値は圧倒的に一条工務店に軍配が上がりますが、C値はロイヤル住建です。

光熱費は結局どっちが安くなるの?

必要暖房能力=(Q値+C値/10)×その部屋の面積×(設定室温-その地域の年間最低温度)

という式に当てはめてみましょう。

 

例えば、12畳(19.98㎡)の部屋の設定温度が24.0℃で最低温度が0℃としましょう。

 

どれだけ電気が必要か。まず、ロイヤル住建の通常仕様の場合です。

(2.0 + 0.36/10)× 19.98 ×(24.0 - 0)= 976.30272w ≒ 0.976Kw

ロイヤル住建の最上級使用です。

(1.6 + 0.20/10)× 19.98 ×(24.0 - 0)= 776.8224w ≒ 0.777Kw

なんかいいことありそうな数字になりましたね。

一方、一条工務店のi-cubeはというと。

(0.76 + 0.59/10)× 19.98 ×(24.0 - 0)=392.72688w ≒ 0.393Kw

なんとすごすぎますね。光熱費に関してはC値も重要ですが、ポイントはQ値みたいですね。

換気システムは?

実はこれも重要なんですよね。C値が低いと隙間風が入んないので、勝手に空気が入れ替わらないんですよ。そこで換気システムが必要になってきます。

ロイヤル住建の換気システムは空キレイズムというやつです。換気率と調べても出てこないんですよね。

 

ちなみに一条のはロスガード90で外から寒い空気が入ってきても、温めて部屋の中に送り込むという優れもので、90%以上熱を回収してくれます。花粉も98%カット

ただ、乾燥するんですよね・・・体験館に行って、一日本物のi-cubeに泊まってきましたが、絶対加湿器は必要ですよ!洗濯物は室内干しでもよく乾くからいいと言えばいいですがね。

気になるお値段は?

情報が少なく色々調べたのですが、坪いくらみたいなのは出てこなかったです。でも100㎡で1800万円くらいで建物のプラン例を見つけました。それは最上級仕様か普通仕様かわかりませんが、それで計算すると大体60万円/坪くらいになりますね。おそらくそこにオプションが付くので、もう少し行くことを覚悟しないといけませんね。

一条の場合、今は坪70万円以上するので、少し安めですね。ローコスト住宅とハウスメーカーの間くらいの感じなんですね。

外見や内装は?

先に行っておきますが、一条は基本的にダサい!と言われてます。その証拠に、一条にしようと言った時の奥さんの反応は、「ダサいからイヤ」の一言でしたね。長年住み続けるから、外見よりも中身だぞと、結構説得しました。結局i-cubeより少し性能の落ちますが、かわいいブリアールに決定しました。僕はi-cubeもなかなかいいなと思ったんですが、気に入らない人には全く受け付けないみたいです。

とまあ、一条の話ばっかりになっちゃってますが、ロイヤル住建はというと。

 

http://royal-juken.jp/より引用

 

外観も内装もかわいいじゃないですか。正直、一条よりこっちの方が僕はいいですね。ただ、僕の重要視する点は性能のみなんで・・・

 

一条の性能と他のハウスメーカーを比較すると圧倒的なんでどこも勝てないってのが事実のようです。なんで、他のハウスメーカーで一条と比較してどうですか?って聞くと、営業の人は「一条はやりすぎです」とか「そこまでの断熱性のはここでは必要ないですよ。北海道じゃないんだし」みたいなことを言われます。

性能的にわかりやすく?言うと一条の家はなんもしなくても断熱性能はZEH(ゼッチ)の基準に軽々達してます。ZEHを受けるために何かしなくても標準仕様で勝手にその性能なんです。

ロイヤル住建は平成28年度のZEH受託率50%を目標にしてるとあります。ZEHに通らないのもあるってことなんでしょうか?性能良くてもゼッチの基準がありますので、イコール性能が足りてないということにはなりませんが。

まとめると、性能的にはやっぱり一条なんですが、外観や価格などではロイヤル住建の方に軍配が上がりますね。家は何度も立てる機会がないと思いますので、悩んでる方はこれを読んで何かのヒントになればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。