カイトサーフィンの道具一式の値段は?何をそろえればいいのか調べました。

この記事は2分で読めます

マリンスポーツの代表的なものと言えば、サーフィン!オリンピック種目にもなるので今後盛り上がりそうですね。実は僕、学生時代にサーフィンをしてました。その当時は台風が発生すると結構テンション上がってました。

でも、サーフィンって風の強さや方向なんかで、波の良しあしが決まるので、海に入っても1本も波に乗れなかったなんてこともザラにあるんですよ。風が強い日はウインドサーフィンをする人もいましたが、機材が高くてとても買えなかったんですよね、貧乏学生だったんで。

そんな感じで海によく行ってたわけなんですが、今までカイトサーフィンをしている人を見たことがありませんでした。というより8/20放送のイッテQで初めて存在を知りました。

げー楽しそう!そして手越くん凄すぎ!

水の上って陸上と勝手がちがうんで、どんなに運動神経がいい人でも、案外苦戦するんですよ、本当に。なんで、サーフィンを一生懸命教えてもボードの上に立てないからって辞めちゃう人、結構多いです。実際1日や2日立てないだけならいいですが、1か月とか2か月とか立てない人って結構ザラにいますから。

そういった人は長いボードを使えば、解決する場合が多いです。サーフボードに関しては初心者はロングはファンボードをお勧めですよ、絶対!

これはショートボードで初心者向けではありません↓↓↓

これくらいの長さよりももう少し長い方がいいかも↓↓↓


とまあ、サーフィンに関してはある程度知識があるのですが、カイトサーフィンはというと全く分かりません。なので最低限そろえたらいい道具は何だろう?

カイト

これは必須ですよね。初心者にはローアスペクトといって、丸みのあるものの方が扱いやすいそうです。なぜならリランチ(水に落ちてしまったカイトを再び空にあげる技術)しやすいから。

初心者のうちは何回もカイトを落としそうですもんね。

値段は大体10万から15万円くらいです。

ボード

これも必要ですね。

サーフィンと一緒で大きいものの方が安定して、乗りやすいみたいです。ボードが短くなるほどアクションはしやすいみたいなんですが、不安定でいきなりは無理ですからね。

僕の友達でもいきなり5’11のショートボードでサーフィンを始めようとした人がいましたが、1か月後には部屋のインテリアになってました・・・

カイトサーフィンもまったく同じように小さなボードを買ってやめていく人が多いみたいですね。

値段は7万から13万円くらいです。

バーとライン

これが結構重要な道具で、カイトをうまくコントロールするために使います。カイトと同じメーカーにするのが無難だそうですね。

値段は3万から5万円くらいです。

ハーネス

体に巻き付けて、カイトと体をつなぎます。

大体2万から4万円くらいです。

ウェットスーツ

 

5万から10万円くらい。オーダーメイドならめちゃくちゃフィットするので余裕があれば。既製品だとちょっと安め。

 

その他あった方がよいもの

ライフジャケット、ヘルメットなど。

 

これだけそろえようと思ったらざっと30~40万円ほどかかりますね(-_-;)うーん高いなあ・・・

中古ならもっと安いのありそうだけど、値段を優先して初心者向けじゃないやつを買ったら、結局は使えずにもったいないことになりそう。

ということでまずはスクールに行くのがよさそうですね。

お近くのショップ・スクールはコチラ↓↓↓

http://www.powerkitesurf.net

海沿いの県ならどこでもショップがあるわけじゃないんだと少し驚き。和歌山とか、宮崎とかにあってもよさそうだけどね。

一度奥さんを説得していってみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。