ムササビはいくら?販売価格やフクロモモンガとの違い

この記事は2分で読めます

ムササビってかわいいですよね。飼育するとしたら販売価格はいくらくらいだろうと思って調べました。

 

・・・鳥獣保護法によって捕獲も飼育も禁止されている!?

 

どうやら勝手に飼っちゃいけないみたいですね。飼えたとしても、保護した個体を野生に帰すまでの間だけのようです。

さらに調べてみるとカオジロムササビってのが280,000円で購入できるサイトがありました。

 

http://arkpet.ocnk.net/product/1355

んっ?写真で見てもめちゃくちゃでかくないか?

カオジロムササビ・・・体長が50cm前後

50cm!!猫の体長が75cm前後だから猫より一回り小さいのか。それにしても思ってたムササビよりだいぶ大きいな。

しかも!

巨大なオオムササビです。まさに座布団!! レッサーパンダの様な顔は可愛いですね。
まず入荷はありません。飼育も巨大ゆえに難しく、DOGキャリーを巣箱にするも1日でボロボロです。
飼うには気合いが必要です。噛まれれば指は無くなるかも!! http://arkpet.ocnk.net/product/1355

・・・指がなくなるかも、だと!これを見て飼いたいと思う人はいるのだろうか?販売をしたい業者が書くセールス文では無いっスね(汗

しかし、それだけ危険を承知して飼わないといけないってことなんでしょうね。

ムササビの気性も”凶暴”とかかれていたりするので、どちらにしてもあんまりペットには向いていないのでしょう。

 

では、ムササビを飼えないのかというと・・・

フクロモモンガなら購入できます!

 

僕の友達にもフクロモモンガを繁殖してる人がいました。赤ちゃんにミルクを上げてるのを見たんですが、小さくてめっちゃかわいいです。

下の動画が滑空を下から取っている動画です。


 

一番下の動画でもわかるんですが、大きさは大体手のひらサイズですね。ムササビの体長はだいたい15cmから20cmなので、ムササビよりやや小型ですね。

いやー、それにしてもかわいい!飼ってみたいと思っちゃいます。

 

もし飼いたいなと思ったら

・においがきつい

・夜行性

・冬場も暖かく25~28℃に温度設定しないといけない

・毎日のスキンシップを取らないと懐かない

・いくら長くても10年くらいしか寿命が無い

などを受け入れれるならお勧めかもしれませんね。

販売価格は3万円程度みたいですね。

・・・においはちょっと・・・糞もするし、病気になったら大変だし。。。

なんて考えると、ウチで飼うのは厳しいかも。テレビとかyoutubeで見るだけで我慢しとこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。