CH-101はいくら?海上自衛隊のヘリと価格、保有台数、種類など調べました

この記事は1分で読めます

本日海上自衛隊のヘリコプターCH101が横転して、負傷者を出す事故がありました。ヘリが横転するってよっぽどの風が吹いていたんでしょうか?

そういえばヘリコプターっていくら位するんだろう?そもそも縁がないので調べたことがありませんでした。

よし、自分の給料をどれくらいためれば手が届くのか調べてみよう!

 

CH101の価格は?

なんと・・・50億くらい!!

ポカーン。。。て感じです。何だこれは。

フェラーリとかランボルギーニとかが「やっすいなぁ、お買い得!」って言っちゃっても大丈夫なくらい高すぎる!

僕のこづかいが月3万円だから、30億としても、、、10万ヶ月、つまり、ざっと8300年かかるわけです・・・手が届きません。

ちょっと修理するといっても1億とか簡単にかかりそうですね。

ほかのヘリコプターならもっと安いのでは?

 

SH-60Kの価格は?

 

http://www.mhi.co.jpより引用

 

これは・・・やっぱり50億円くらい!!

ほかにも

MH-53E

 

http://www.mhi.co.jpより引用

 

50億くらい。

 

SH-60K

これも結局大して変わらず50億円くらいだそうです。

http://www.mhi.co.jpより引用

 

 

海上自衛隊のヘリコプター保有台数は?

2016年の調査ではSH-60Jが42台、SH-60Kが49台、MH-53Eが4台、CH-101が8台です。

これだけでざっと5000億円!?国防費ってお金がかかるわけですね。

やっぱり本物のヘリに乗るとしたら一番の近道は自衛隊に入ることのようですね。ただ、年齢制限があるのでやっぱり無理か・・・

 

https://www.amazon.co.jpより引用

KB WINGS 1/72 MCH-101 マリーン 海上自衛隊 第111航空隊

このあたりをアマゾンでポチって我慢しとこう。財布にもやさしいし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。